パッケージ依頼は【品質×対応力】で探す!pack findメディア » パッケージ製作ができるメーカーまとめ » ANZEN・PAX株式会社

公開日: |更新日:

ANZEN・PAX株式会社

多種多様なパッケージ製作に対応したANZEN・PAX株式会社。生菓子用透明容器「ルミアパック」や羊羹パッケージを始め、さまざまなパッケージに対応している会社です。ここでは、ANZEN・PAXが制作するパッケージの特徴やこだわりをご紹介します。

ANZEN・PAX株式会社の
特徴

ANZEN・PAX株式会社

引用元HP:ANZEN・PAX株式会社公式HP(https://www.anzenpax.com/)

ANZEN・PAXは、1932年に個人が立ち上げたアルミ容器製造所が母体。創業当時から現在まで、さまざまな菓子用パッケージを製作しています。素材も紙やプラスチック、アルミやフィルム包装など幅広く取り扱っています。

また、既製品だけでなく、オリジナルの別注品にも対応。ブランディングから製造・納品までワンストップで手がけています。

ANZEN・PAX株式会社の品質管理体制や特許商品、受賞歴

ISO取得※ -
特許商品 楽らっくす 特許第 3098516※

※ 2021年11月調査時点、ANZEN・PAX株式会社公式HPより

参照元:楽らっくす - ANZEN・PAX(https://www.anzenpax.com/rakurakkusu/)

\注目/商品開発力の高いオススメ企業を徹底比較

ANZEN・PAX株式会社の
品質のこだわり
1:製品について

さまざまな菓子用パッケージ製作に対応

ANZEN・PAXは、主に菓子用のパッケージを制作している会社です。これらのジャンルのパッケージの製作実績を多数有しており、豊富なノウハウを活かした別注品の製作にも対応しています。パッケージの開発力も高く、例えば、生菓子に使われるルミアカップも同社が開発したもの。

参照元:ルミアカップ - ANZEN・PAX(https://www.anzenpax.com/lumia-cup/)

このほか、はく離コートフィルムやワンタッチ組み上げ式の箱、バイオマストレーなど、幅広いパッケージを製作してきた実績があります。菓子用のパッケージ製作を依頼したい方、購入したい方は、ANZEN・PAXに相談してみるとよいでしょう。

ANZEN・PAX株式会社の
品質のこだわり
2:工場や機械などの環境やアフターケアについて

徹底した品質管理のもとでパッケージを製作

ANZEN・PAXが手がけるパッケージは、食品に直接触れるという性質上、徹底した品質管理のもとで製作されています。人による検品を実施するなど、高い水準の管理プロセスが導入されており、安定した品質のパッケージを提供できるよう努めています。

ANZEN・PAX株式会社の
対応力について

リサーチから納品まで一貫対応

ANZEN・PAXはオリジナルデザインのパッケージ製作を行っていますが、市場リサーチ・ブランディングからパッケージ納品まで、自社で一貫対応しています。これまでのノウハウを活かして、各商品に合ったデザインや企画を提案。それらをもとに仕様を決め、使用する資材・製造工場の選定や、納品までしっかりと対応してくれます。

グループ会社と連携してデザインを提案

パッケージのデザインは、グループ会社のStudio APと連携しているのが特徴。パッケージコーディネーターがクライアントや商品の持ち味を引き出し、世界に二つとない、オリジナルのデザインを提案してくれます。

ANZEN・PAX株式会社の
導入事例を紹介

ANZEN・PAX株式会社の導入事例については、公式HPに情報が見つかりませんでした。

※2022年8月2日現在

ANZEN・PAX株式会社の
海外対応について

海外対応に関する情報は見つかりませんでした。詳しくはANZEN・PAXまで直接お問い合わせください。

\注目/オリジナルパッケージ製作に
オススメの企業を比較

ANZEN・PAX株式会社の会社概要

所在地 東京都港区赤坂2-19-4 4F
設立年 1951年(創業は1932年)
定休日 公式サイトに記載なし
営業時間 公式サイトに記載なし
電話番号 03-3585-0051
公式HP https://www.anzenpax.com/

ANZEN・PAX株式会社の
会社まとめ

ANZEN・PAXは、菓子用パッケージのパッケージに強い会社です。オリジナルの別注品は、ブランディングから対応してもらえます。もし菓子用のパッケージ製作を依頼したい方は、一度相談してみてはいかがでしょうか。

TWO SELECTIONS
品質×対応力の高いおすすめ企業2社
ジャパン・プラス

オーダーメイド商品
が得意!

ジャパン・プラス

ジャパン・プラス
(https://www.j-p.co.jp/)

ここがポイント
  • 規格~設計まで全て自社対応!自由度が高く理想を形にできる
  • 多数の特許製品を持ち、商品開発力が高い
  • 規格品にも対応し、対応範囲が広い
化粧品パッケージ

化粧品
パッケージ

精密機器・部品パッケージ

精密機器・部品パッケージ

通販パッケージ

通販
パッケージ

配送段ボール

配送段ボール

受賞歴

  • 北区きらりと光るものづくり顕彰 2017年 きらめき企業部門
  • 北区きらりと光るものづくり顕彰 2010年 きらめきの技人部門
  • 日本パッケージングコンテスト 2017年 輸送包装部門賞
  • 日本パッケージングコンテスト 2009年 電気・機器包装部門賞受賞
  • Good Packaging1997年度 日用品・雑貨包装部門賞受賞
東京パック

豊富な金型による規格品
が得意!

東京パック

東京パック
(http://www.tokyopack.co.jp/)

ここがポイント
  • 金型が豊富なので規格品で安く早くオーダーできる
  • 什器やポップなどもオーダーできる
  • 特許製品を持ち、開発力が高い
化粧品パッケージ

化粧品
パッケージ

精密機器・部品パッケージ

精密機器・部品パッケージ

通販パッケージ

通販
パッケージ

配送段ボール

配送段ボール

受賞歴

  • TASKプロジェクト 単独開発部門 大賞受賞

※「パッケージ製作」を行うメーカー30社をピックアップ。30社の中で、以下の条件にあてはまる2社をピックアップ。(2021年6月25日調査時点)
・「ISO 9001」規格を取得している
・特許情報プラットフォーム「J-Plat Pat」にて特許取得の記載がある
・各種賞を受賞している
参照元:東京都北区公式ホームページ「北区きらりと光るものづくり顕彰(平成29年度)」http://www.city.kita.tokyo.jp/sangyoshinko/sangyo/chushokigyo/monozukuri/kensyo/h29.html
参照元:東京都北区公式ホームページ「北区きらりと光るものづくり顕彰(平成22年度)」http://www.city.kita.tokyo.jp/sangyoshinko/sangyo/chushokigyo/monozukuri/kensyo/h22.html
参照元:公益社団法人日本包装技術協会「日本パッケージングコンテスト2017」https://www.jpi.or.jp/saiji/jpc/2017/115.html
参照元:公益社団法人日本包装技術協会「日本パッケージングコンテスト2009」https://www.jpi.or.jp/saiji/jpc/2009/097.html
参照元:「Good Packaging」1997年度https://www.jpi.or.jp/saiji/jpc/2005/japanese/087.htm
参照元:東京TASK「第8回TASKものづくり大賞」http://www.task-project.net/newstop/25news/131227.html
ジャパン・プラス特許情報参照元:特許情報プラットフォーム「J-Plat Pat」 https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/PU/JP-3213560/8CBCAD7C1A39F88E7025F480A971677F412B63A6E2CBD528CA1AEEEE0AE3AA53/25/ja
東京パック特許情報参照元:特許情報プラットフォーム「J-Plat Pat」 https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/PU/JP-3224133/9EBA98BCA90D1CD905C4158BA4A08F5E760AA3AE98F7B483F90427110947F7A0/25/ja

割れ物を傷つけずに保管・梱包・配送ができるポリウレタンフィルムの魅力とは
割れ物を傷つけずに保管・梱包・配送ができるポリウレタンフィルムの魅力とは