パッケージ製作依頼会社2選|pack findメディア » パッケージ製作で失敗しない基礎知識 » パッケージサイズを測る方法

公開日: |更新日:

パッケージサイズを測る方法

パッケージサイズは、測る位置によって誤差が発生します。サイズは内寸を基本とするため、素材ごとのサイズの測り方をマスターしておくと、いざというときに慌てずに済みます。ここでは内寸と外寸の違いと素材別の測り方を紹介します。

パッケージサイズは内寸が基本

パッケージサイズを測る場合、外寸で測るべきか内寸で測るべきかで悩むものです。パッケージサイズの基本は「内寸」です。

内寸とは、箱の内側の寸法のことで「有効寸法」とも呼ばれています。一方で外寸は、いわゆる箱の外側の寸法です。罫線寸法とも呼ばれており、箱を作成する際につける折れ線の寸法のことを指しています。実際に箱を組み立てた後の寸法は外形寸法と呼ぶため、外寸は箱を組み立てる前の寸法であると区別して理解しておきましょう。

またパッケージの製作を依頼する場合は、箱に入れたい商品のサイズに対して5~10㎜程の余裕を見たサイズを指定する必要があります。

パッケージの内寸を測る方法

パッケージの内寸を測る場合は、どんな素材であっても正確に測ることがまずは大切です。計測ミスにより作り直しとなると、その分費用も時間もかかってしまいます。もちろん業者側がある程度考慮して打ち合わせ時にチェックしてくれるのですが、自分で正確に測れるようになれば、スムーズに製作依頼が行えるでしょう。

内寸を測る方法は使用する素材によって異なるため、代表的な素材である段ボールとプラスチックの場合を紹介します。

段ボール

段ボールは紙でできているため、少し力を加えるだけで寸法が変化します。無理に押さえつけたり引っ張ったりして寸法に変化が出ないように注意してください。また段ボールの種類によってもある程度の厚みがあるので、厚みを考慮してきちんと内側から内側までを測ることで正しい寸法を得られます。

プラスチック

プラスチックの場合は段ボールと異なり、力を加えても寸法はあまり変化しません。寸法が変化しないため、内寸の計測をミスしてしまうと入れたい品物が入らないという問題も発生します。プラスチックの場合も段ボールと同様に、内側から内側までの計測を意識することで計測ミスを防げるでしょう。

まとめ

パッケージの寸法=外形寸法と理解している人もいますが、内寸であることを理解しておかないといけません。実際にパッケージの製造をオーダーで発注した場合に、業者が内寸であると思って作っていて、出来上がりのサイズが違ったというトラブルにもなりかねません。内寸を測るときは素材の歪みや凹みなどが発生しないように注意して、正しく寸法を測りましょう。

以下のページでは、パッケージの製造依頼ができる業者を掲載しています。業者によって、得意とするパッケージ製造が異なります。業者によってはパッケージの企画から製造まですべて請け負っている業者もあり、受けたいサービス内容もチェックする必要があります。

どんなパッケージを依頼したいのか、どんな点に重視したいのかを踏まえて、より理想のパッケージが依頼できる業者を探しましょう。

パッケージ製作に対応している
メーカー一覧を見る

TWO SELECTIONS
品質×対応力の高いおすすめ企業2社
ジャパン・プラス

オーダーメイド商品
が得意!

ジャパン・プラス

ジャパン・プラス
(https://www.j-p.co.jp/)

ここがポイント
  • 規格~設計まで全て自社対応!自由度が高く理想を形にできる
  • 多数の特許製品を持ち、商品開発力が高い
  • 規格品にも対応し、対応範囲が広い
化粧品パッケージ

化粧品
パッケージ

精密機器・部品パッケージ

精密機器・部品パッケージ

通販パッケージ

通販
パッケージ

配送段ボール

配送段ボール

受賞歴

  • 北区きらりと光るものづくり顕彰 2017年 きらめき企業部門
  • 北区きらりと光るものづくり顕彰 2010年 きらめきの技人部門
  • 日本パッケージングコンテスト 2017年 輸送包装部門賞
  • 日本パッケージングコンテスト 2009年 電気・機器包装部門賞受賞
  • Good Packaging1997年度 日用品・雑貨包装部門賞受賞
東京パック

豊富な金型による規格品
が得意!

東京パック

東京パック
(http://www.tokyopack.co.jp/)

ここがポイント
  • 金型が豊富なので規格品で安く早くオーダーできる
  • 什器やポップなどもオーダーできる
  • 特許製品を持ち、開発力が高い
化粧品パッケージ

化粧品
パッケージ

精密機器・部品パッケージ

精密機器・部品パッケージ

通販パッケージ

通販
パッケージ

配送段ボール

配送段ボール

受賞歴

  • TASKプロジェクト 単独開発部門 大賞受賞

※「パッケージ製作」を行うメーカー30社をピックアップ。30社の中で、以下の条件にあてはまる2社をピックアップ。(2021年6月25日調査時点)
・「ISO 9001」規格を取得している
・特許情報プラットフォーム「J-Plat Pat」にて特許取得の記載がある
・各種賞を受賞している
参照元:東京都北区公式ホームページ「北区きらりと光るものづくり顕彰(平成29年度)」http://www.city.kita.tokyo.jp/sangyoshinko/sangyo/chushokigyo/monozukuri/kensyo/h29.html
参照元:東京都北区公式ホームページ「北区きらりと光るものづくり顕彰(平成22年度)」http://www.city.kita.tokyo.jp/sangyoshinko/sangyo/chushokigyo/monozukuri/kensyo/h22.html
参照元:公益社団法人日本包装技術協会「日本パッケージングコンテスト2017」https://www.jpi.or.jp/saiji/jpc/2017/115.html
参照元:公益社団法人日本包装技術協会「日本パッケージングコンテスト2009」https://www.jpi.or.jp/saiji/jpc/2009/097.html
参照元:「Good Packaging」1997年度https://www.jpi.or.jp/saiji/jpc/2005/japanese/087.htm
参照元:東京TASK「第8回TASKものづくり大賞」http://www.task-project.net/newstop/25news/131227.html
ジャパン・プラス特許情報参照元:特許情報プラットフォーム「J-Plat Pat」 https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/PU/JP-3213560/8CBCAD7C1A39F88E7025F480A971677F412B63A6E2CBD528CA1AEEEE0AE3AA53/25/ja
東京パック特許情報参照元:特許情報プラットフォーム「J-Plat Pat」 https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/PU/JP-3224133/9EBA98BCA90D1CD905C4158BA4A08F5E760AA3AE98F7B483F90427110947F7A0/25/ja

割れ物を傷つけずに保管・梱包・配送ができるポリウレタンフィルムの魅力とは
割れ物を傷つけずに保管・梱包・配送ができるポリウレタンフィルムの魅力とは