パッケージ製作依頼会社2選|pack findメディア » 部品・精密機器パッケージ

公開日:|更新日:

部品・精密機器パッケージ

カメラやパソコンなどの精密機械や部品などは破損しやすいため、丁寧に梱包しないと内部データが消えてしまったり故障したりする危険性が高くなります。そのためパーツごとにきちんと梱包し、ダンボールに入れて緩衝材を詰めて衝撃を和らげる必要があります。

そんな繊細な部品や精密機器を梱包するパッケージを依頼する際のチェックポイントや対応できる素材をご紹介します。

部品・精密機器パッケージを依頼する際のチェックポイント

落下テストなどで耐久性を調べている

梱包された物を安全に保護して届けることが梱包の目的ですが、配送中の温湿度変化、輸送の振動、落下による衝撃、積圧荷重などの障害要素は避けることができません。中でも大きなダメージを与える障害は落下による衝撃です。

破損しやすい精密機器や部品のパッケージを選ぶ時には、落下テストなどをしっかり行っている耐久性の高いパッケージを選ぶ必要があります。

カスタマイズ範囲が広いメーカーに依頼する

精密機器や精密部品は破損しやすいだけでなく、さまざまな形状をしています。そのため安全に梱包するには出来るだけサイズに合わせたものを使うことが重要です。精密機器や部品パッケージの製作を頼む時には出来れば製品に合わせてカスタマイズできるメーカーに依頼するようにしましょう。

製造担当者が企画・設計段階からも打ち合わせに参加し、ニーズを的確に把握してくれるようながおすすめです。

破損しやすい精密機器のパッケージでよく使われる
代表的な素材や形状

段ボールタイプのパッケージ

パソコン、カメラ、医療機器などの壊れやすい精密機器にはダンボール素材のパッケージが使われます。破損防止のためにアイテムをエアーキャップで包んでダンボール箱に入れ、緩衝材やざら紙、新聞紙などで隙間を埋めます。

無駄な空間をなくして破損リスクを抑えるために、ダンボール箱は包むアイテムのサイズに合ったものを選びましょう。

段ボールパッケージに対応するメーカーはこちら

プラスチックパッケージ

携帯電話などのパッケージをはじめとした小型の精密機器にはプラスチックのケースを用いて販売することも多いです。透明容器は中身の確認もしやすく、梱包や配送だけでなく、そのまま店頭に並べることや保管にも便利なメリットも。

プラスチックパッケージに対応するメーカーはこちら

トレー

電子部品などに使われるトレーはPP(ポリプロピレン)、PET(ポリエチレンテレフタレート)、PS(ポリエチレン)、PVC(ポリ塩化ビニル)、PSHI(高衝撃性ポリスチレン)などを使って作られ、たくさんの部品を一度に安全に運ぶことができます。

規格品もありますが大量に製造するメーカーなどでは部品のサイズに合わせオーダーしたオリジナルトレーを利用する場合が多いです。

部品トレーを扱うメーカーはこちら

パッケージ依頼は【品質×対応力】で探す!
pack findメディア

TWO SELECTIONS
品質×対応力の高いおすすめ企業2社
ジャパン・プラス

オーダーメイド商品
が得意!

ジャパン・プラス

ジャパン・プラス
(https://www.j-p.co.jp/)

ここがポイント
  • 規格~設計まで全て自社対応!自由度が高く理想を形にできる
  • 多数の特許製品を持ち、商品開発力が高い
  • 規格品にも対応し、対応範囲が広い
化粧品パッケージ

化粧品
パッケージ

精密機器・部品パッケージ

精密機器・部品パッケージ

通販パッケージ

通販
パッケージ

配送段ボール

配送段ボール

受賞歴

  • 北区きらりと光るものづくり顕彰 2017年 きらめき企業部門
  • 北区きらりと光るものづくり顕彰 2010年 きらめきの技人部門
  • 日本パッケージングコンテスト 2017年 輸送包装部門賞
  • 日本パッケージングコンテスト 2009年 電気・機器包装部門賞受賞
  • Good Packaging1997年度 日用品・雑貨包装部門賞受賞
東京パック

豊富な金型による規格品
が得意!

東京パック

東京パック
(http://www.tokyopack.co.jp/)

ここがポイント
  • 金型が豊富なので規格品で安く早くオーダーできる
  • 什器やポップなどもオーダーできる
  • 特許製品を持ち、開発力が高い
化粧品パッケージ

化粧品
パッケージ

精密機器・部品パッケージ

精密機器・部品パッケージ

通販パッケージ

通販
パッケージ

配送段ボール

配送段ボール

受賞歴

  • TASKプロジェクト 単独開発部門 大賞受賞

※「パッケージ製作」を行うメーカー30社をピックアップ。30社の中で、以下の条件にあてはまる2社をピックアップ。(2021年6月25日調査時点)
・「ISO 9001」規格を取得している
・特許情報プラットフォーム「J-Plat Pat」にて特許取得の記載がある
・各種賞を受賞している
参照元:東京都北区公式ホームページ「北区きらりと光るものづくり顕彰(平成29年度)」http://www.city.kita.tokyo.jp/sangyoshinko/sangyo/chushokigyo/monozukuri/kensyo/h29.html
参照元:東京都北区公式ホームページ「北区きらりと光るものづくり顕彰(平成22年度)」http://www.city.kita.tokyo.jp/sangyoshinko/sangyo/chushokigyo/monozukuri/kensyo/h22.html
参照元:公益社団法人日本包装技術協会「日本パッケージングコンテスト2017」https://www.jpi.or.jp/saiji/jpc/2017/115.html
参照元:公益社団法人日本包装技術協会「日本パッケージングコンテスト2009」https://www.jpi.or.jp/saiji/jpc/2009/097.html
参照元:「Good Packaging」1997年度https://www.jpi.or.jp/saiji/jpc/2005/japanese/087.htm
参照元:東京TASK「第8回TASKものづくり大賞」http://www.task-project.net/newstop/25news/131227.html
ジャパン・プラス特許情報参照元:特許情報プラットフォーム「J-Plat Pat」 https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/PU/JP-3213560/8CBCAD7C1A39F88E7025F480A971677F412B63A6E2CBD528CA1AEEEE0AE3AA53/25/ja
東京パック特許情報参照元:特許情報プラットフォーム「J-Plat Pat」 https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/PU/JP-3224133/9EBA98BCA90D1CD905C4158BA4A08F5E760AA3AE98F7B483F90427110947F7A0/25/ja

割れ物を傷つけずに保管・梱包・配送ができるポリウレタンフィルムの魅力とは
割れ物を傷つけずに保管・梱包・配送ができるポリウレタンフィルムの魅力とは