パッケージ依頼は【品質×対応力】で探す!pack findメディア » パッケージ素材/形状別に探す!パッケージメーカーリスト » 緩衝材の基礎知識と対応メーカー一覧

公開日: |更新日:

緩衝材の基礎知識と対応メーカー一覧

配送時の衝撃や振動で梱包された物が壊れたりしないように衝撃から防いでくれる緩衝材。こちらでは緩衝材を扱っているメーカーをご紹介し、緩衝材のタイプや緩衝材の選び方について解説します。

緩衝材とは

緩衝材は配送時の衝撃や振動から包んだ物を守るために使われるもので、箱と商品の間にできた隙間を埋めたり、商品を包んだりするために利用されます。外部から多少の衝撃が加わっても緩衝材があれば商品を保護できます。

しかし使い方が適切でないと配送中に破損する危険があるので、緩衝材の種類や特徴を理解し適切に使うことはとても重要なのです。

どんなタイプがある?

気泡緩衝材(エアーキャップ)

プチプチと呼ばれている気泡緩衝材は空気の入った丸い粒がシートいっぱいに敷き詰められたものでエアーパッキンともいいます。柔軟性が高く、どんな形状の物も包むことができます。

クッション性にも優れ、精密機器、ガラスといった壊れやすい物の梱包にも適しています。3層構造で、強度を高めたものや封筒内に気泡緩衝材を貼ったものもあります。

ポリエチレンシート

発泡ポリエチレンが薄いシート状に加工されたポリエチレンシートは、薄いだけでなく柔らかいので、特殊な形をした物の梱包に適しています。ガラスや家具の表面保護、重ねた食器の間に挟んで破損を防ぐという使い方もされます。防水、断熱、防湿に優れているため様々な分野で利用されます。

エアークッション(エアピロー)

内部に空気を入れてクッションのような形にしたビニール製の緩衝材がエアークッション(エアピロー)で、箱と物の間にできた隙間を埋めるために使われます。箱に物を固定でき、クッション性が高いので多少の衝撃が加わっても物が壊れることはありません。クッションはつながっていて切り離すことができます。

ウレタン

発泡ポリウレタン、ウレタンフォームとも呼ばれ、クッション性が高く柔らかいので食器洗いのスポンジや洗車スポンジなどに使われています。簡単に成形でき、伸縮性があり、軽量というメリット以外に内部に沢山の気泡があるので断熱性能も期待できます。

バラ緩衝材

発泡素材を使用した緩衝材で、角型、まゆ型、円筒形、車輪型など小さく色々な形のものをバラで使用します。ダンボール箱の中にできた隙間を埋めたり、大きな隙間を埋める場合にはビニール袋に詰めて使ったりします。

巻きダンボール

一般に使われている段ボールは上下シートの間に波状シートを挟んだ3層構造ですが、巻きダンボールはフラットシートと波状シートの2層構造になっています。通常のダンボールより柔らかいので色々な形のものを包むことができます。大型家電や家具も簡単に包めますが緩衝性能が低いので衝撃に弱い物の梱包には向きません。

プラスチック系緩衝材

プラスチック系緩衝材の代表的なものは発泡スチロールですが、強度がありクッション性もあるので重量があり衝撃に弱い家電製品などの緩衝材として利用されています。商品と箱をしっかり固定できますが柔軟性がないので、形状に合わせて加工されたものを使います。

緩衝材の選び方

緩衝材は形や材質により、それぞれ特長が異なります。そのため梱包する物のサイズや特性に合わせて選ぶ必要があります。家電や家電など重量があって大きいものは強度が高く固定できるような緩衝材を選び、小型家電や食器など小さくて衝撃に弱いものはクッション性があり柔らかい緩衝材を選ぶようにしましょう。

高い品質力と対応力のある
パッケージ製作メーカー
2選をチェック

緩衝材を扱うメーカー一覧

ジャパン・プラス株式会社

規格品からオーダーまでニーズ・予算に合わせたパッケージ製作をするジャパン・プラス。エコ緩衝材ECO PILLAR、フィルム緩衝材オルピタなどの緩衝材からパッケージ製造までプラスチック製品全般を扱っています。

ジャパン・プラス株式会社を詳しく見る

日本トーカンパッケージ株式会社

自社に包装開発センターを持つ日本トーカンパッケージ。独自技術で市場ニーズに対応した緩衝材や紙器パッケージを製造します。薄ダンボール緩衝材ならコストの削減が期待できます。

日本トーカンパッケージ株式会社を詳しく見る

株式会社中川パッケージ

段ボール、ポリウレタンフィルム緩衝材や梱包資材を提供する中川パッケージ。要望に合わせて小ロットから大ロットまで、精密機器、自動車、食品、雑貨、書籍など幅広い業種に対応しています。

株式会社中川パッケージを詳しく見る

東京パック株式会社

部品のパッケージからパッケージ以外の什器まで、広い範囲で対応している東京パック。試作開発を経て、お客様のニーズを形にし、実現していきます。

東京パック株式会社を詳しく見る

※このサイトで紹介している「パッケージ製作」を行うメーカー30社の中で、公式HPに緩衝材の取り扱いがある、紹介があるメーカーをピックアップしています。(2021年6月25日調査時点)

パッケージ製作に対応している
メーカー一覧を見る

TWO SELECTIONS
品質×対応力の高いおすすめ企業2社
ジャパン・プラス

オーダーメイド商品
が得意!

ジャパン・プラス

ジャパン・プラス
(https://www.j-p.co.jp/)

ここがポイント
  • 規格~設計まで全て自社対応!自由度が高く理想を形にできる
  • 多数の特許製品を持ち、商品開発力が高い
  • 規格品にも対応し、対応範囲が広い
化粧品パッケージ

化粧品
パッケージ

精密機器・部品パッケージ

精密機器・部品パッケージ

通販パッケージ

通販
パッケージ

配送段ボール

配送段ボール

受賞歴

  • 北区きらりと光るものづくり顕彰 2017年 きらめき企業部門
  • 北区きらりと光るものづくり顕彰 2010年 きらめきの技人部門
  • 日本パッケージングコンテスト 2017年 輸送包装部門賞
  • 日本パッケージングコンテスト 2009年 電気・機器包装部門賞受賞
  • Good Packaging1997年度 日用品・雑貨包装部門賞受賞
東京パック

豊富な金型による規格品
が得意!

東京パック

東京パック
(http://www.tokyopack.co.jp/)

ここがポイント
  • 金型が豊富なので規格品で安く早くオーダーできる
  • 什器やポップなどもオーダーできる
  • 特許製品を持ち、開発力が高い
化粧品パッケージ

化粧品
パッケージ

精密機器・部品パッケージ

精密機器・部品パッケージ

通販パッケージ

通販
パッケージ

配送段ボール

配送段ボール

受賞歴

  • TASKプロジェクト 単独開発部門 大賞受賞

※「パッケージ製作」を行うメーカー30社をピックアップ。30社の中で、以下の条件にあてはまる2社をピックアップ。(2021年6月25日調査時点)
・「ISO 9001」規格を取得している
・特許情報プラットフォーム「J-Plat Pat」にて特許取得の記載がある
・各種賞を受賞している
参照元:東京都北区公式ホームページ「北区きらりと光るものづくり顕彰(平成29年度)」http://www.city.kita.tokyo.jp/sangyoshinko/sangyo/chushokigyo/monozukuri/kensyo/h29.html
参照元:東京都北区公式ホームページ「北区きらりと光るものづくり顕彰(平成22年度)」http://www.city.kita.tokyo.jp/sangyoshinko/sangyo/chushokigyo/monozukuri/kensyo/h22.html
参照元:公益社団法人日本包装技術協会「日本パッケージングコンテスト2017」https://www.jpi.or.jp/saiji/jpc/2017/115.html
参照元:公益社団法人日本包装技術協会「日本パッケージングコンテスト2009」https://www.jpi.or.jp/saiji/jpc/2009/097.html
参照元:「Good Packaging」1997年度https://www.jpi.or.jp/saiji/jpc/2005/japanese/087.htm
参照元:東京TASK「第8回TASKものづくり大賞」http://www.task-project.net/newstop/25news/131227.html
ジャパン・プラス特許情報参照元:特許情報プラットフォーム「J-Plat Pat」 https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/PU/JP-3213560/8CBCAD7C1A39F88E7025F480A971677F412B63A6E2CBD528CA1AEEEE0AE3AA53/25/ja
東京パック特許情報参照元:特許情報プラットフォーム「J-Plat Pat」 https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/PU/JP-3224133/9EBA98BCA90D1CD905C4158BA4A08F5E760AA3AE98F7B483F90427110947F7A0/25/ja

割れ物を傷つけずに保管・梱包・配送ができるポリウレタンフィルムの魅力とは
割れ物を傷つけずに保管・梱包・配送ができるポリウレタンフィルムの魅力とは