パッケージ依頼は【品質×対応力】で探す!pack findメディア » パッケージ製作ができるメーカーまとめ » 有限会社 石田紙工

公開日: |更新日:

有限会社 石田紙工

トータルパッケージに強みを持つパッケージ製造メーカー「石田紙工」の特徴や品質管理体制について調査しました。

石田紙工の特徴

石田紙工トップ
引用元HP:石田紙工公式HP(https://www.tpishida.co.jp/)

有限会社 石田紙工は1984年に創業以来、複合資材の製造、販売を手掛けています。主な業務内容は、印刷紙器、ダンボール、手提袋、OP、CP袋、ラベル、塩ビケース、その他 包材一般の企画及び販売。リサイクル法の施行に伴い、環境問題にも取り組みながら地球に優しい包装資材の提案にも努めています。

石田紙工の品質管理体制や
特許商品、受賞歴

ISO取得 公式HPに情報が見つかりませんでした
特許商品 公式HPに情報が見つかりませんでした

受賞歴

  • 公式HPに情報が見つかりませんでした

\注目/商品開発力の高いオススメ企業を徹底比較

石田紙工の品質のこだわり
1:製品について

複雑な形状のクリアケース

石田紙工では、さまざまな対応のクリアケースを取り扱っております。クリアケースは透明塩ビ素材を用いて吊り下げ用の穴も開けていることから、商品陳列、展示などにおすすめです。

キャラメル式、ワンタッチ式、地獄底式など、その形状にはさまざまな種類があり、用途に合わせて選ぶことが可能。中身を圧迫せずに包装するための複雑な形状のゲス作成など、難しい要望にも対応することが可能です。

品物の形にフィットするブリスターケース

金型に合わせて真空状態で引いて形を作るブリスターケースは、型のデザイン次第でどんな品物の形にもフィットするパッケージングが可能となります。

また、成形の形状を変化させることで、さまざまなパッケージバリエーションの作成も可能に。小ロットからの製造も可能で、コートボール台紙と組み合わせることで、量販店やDIY向けのパッケージを作ることもできます。

石田紙工の品質のこだわり
2:工場や機械などの環境やアフターケアについて

協力工場との連携と納品後の保証

石田紙工では、各種製品の協力工場を広く募集しており、品質を維持しながら、小ロット製造などのより小回りの利く対応に務めています。

また、自社のミスにより注文内容と異なる商品を送付した際には、返送により自社負担での作り直しに対応。さらに、発送荷物には必ず保険を掛けているため、到着した品物の破損への対応も可能です。

石田紙工の
対応力について

全てお任せのトータルパッケージ

石田紙工では、段ボールケースやギフトボックス、包装紙、リボン、カードなど、包装資材全般に関して、企画、デザインから製造まで全てを任せられるトータルパッケージを行っています。全ての工程を任せることにより、商品の統一感やコストダウン、小ロット化も可能。ウレタンやスポンジなどの仕切り、クッションによる緩衝材で、商品が傷つく可能性も低いです。

オリジナル企画製品、既製品両方に対応

石田紙工では、クリアケース、紙箱、ショップバックなど、どんな形状やデザイン、素材でもフルオーダーメイドでオリジナル企画商品を製造することができます。ロゴ印刷やオフセット印刷、シルク印刷などを使用することで、自社の特徴を全面にアピールすることも可能。

一方、型代不要の既製品は、大領生産によりコストカットできるだけでなく、オプションなしの場合は1週間ほどで納品することができます。

石田紙工の導入事例を紹介

石田紙工の導入事例については、公式HPに情報が見つかりませんでした。

※2022年8月2日現在

石田紙工の海外対応について

石田紙工は、海外の工場からの直接の取引には対応していません。その一方で、製造原価のコストダウンを目的に中国の複数の拠点において製造業務を行っています。長年の実績をもとに品質のよい安定した製品を安く提供できるよう努めています。

\注目/オリジナルパッケージ製作に
オススメの企業を比較

石田紙工の会社概要

所在地 大阪府東大阪市中石切町2-1-47
設立年 1984年11月
営業時間 平日9:00~18:00
定休日 土日祝日
電話番号 072-987-1024
公式HP https://www.tpishida.co.jp

石田紙工の
会社まとめ

石田紙工は、複合資材によるパッケージバリエーションが豊富であり、企画から製造まで全てを任せられるトータルパッケージに対応していることが大きな特徴です。印刷技術を駆使しながらオリジナル企画商品の製作にも対応しており、既製品は即納に対応しています。

p
TWO SELECTIONS
品質×対応力の高いおすすめ企業2社
ジャパン・プラス

オーダーメイド商品
が得意!

ジャパン・プラス

ジャパン・プラス
(https://www.j-p.co.jp/)

ここがポイント
  • 規格~設計まで全て自社対応!自由度が高く理想を形にできる
  • 多数の特許製品を持ち、商品開発力が高い
  • 規格品にも対応し、対応範囲が広い
化粧品パッケージ

化粧品
パッケージ

精密機器・部品パッケージ

精密機器・部品パッケージ

通販パッケージ

通販
パッケージ

配送段ボール

配送段ボール

受賞歴

  • 北区きらりと光るものづくり顕彰 2017年 きらめき企業部門
  • 北区きらりと光るものづくり顕彰 2010年 きらめきの技人部門
  • 日本パッケージングコンテスト 2017年 輸送包装部門賞
  • 日本パッケージングコンテスト 2009年 電気・機器包装部門賞受賞
  • Good Packaging1997年度 日用品・雑貨包装部門賞受賞
東京パック

豊富な金型による規格品
が得意!

東京パック

東京パック
(http://www.tokyopack.co.jp/)

ここがポイント
  • 金型が豊富なので規格品で安く早くオーダーできる
  • 什器やポップなどもオーダーできる
  • 特許製品を持ち、開発力が高い
化粧品パッケージ

化粧品
パッケージ

精密機器・部品パッケージ

精密機器・部品パッケージ

通販パッケージ

通販
パッケージ

配送段ボール

配送段ボール

受賞歴

  • TASKプロジェクト 単独開発部門 大賞受賞

※「パッケージ製作」を行うメーカー30社をピックアップ。30社の中で、以下の条件にあてはまる2社をピックアップ。(2021年6月25日調査時点)
・「ISO 9001」規格を取得している
・特許情報プラットフォーム「J-Plat Pat」にて特許取得の記載がある
・各種賞を受賞している
参照元:東京都北区公式ホームページ「北区きらりと光るものづくり顕彰(平成29年度)」http://www.city.kita.tokyo.jp/sangyoshinko/sangyo/chushokigyo/monozukuri/kensyo/h29.html
参照元:東京都北区公式ホームページ「北区きらりと光るものづくり顕彰(平成22年度)」http://www.city.kita.tokyo.jp/sangyoshinko/sangyo/chushokigyo/monozukuri/kensyo/h22.html
参照元:公益社団法人日本包装技術協会「日本パッケージングコンテスト2017」https://www.jpi.or.jp/saiji/jpc/2017/115.html
参照元:公益社団法人日本包装技術協会「日本パッケージングコンテスト2009」https://www.jpi.or.jp/saiji/jpc/2009/097.html
参照元:「Good Packaging」1997年度https://www.jpi.or.jp/saiji/jpc/2005/japanese/087.htm
参照元:東京TASK「第8回TASKものづくり大賞」http://www.task-project.net/newstop/25news/131227.html
ジャパン・プラス特許情報参照元:特許情報プラットフォーム「J-Plat Pat」 https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/PU/JP-3213560/8CBCAD7C1A39F88E7025F480A971677F412B63A6E2CBD528CA1AEEEE0AE3AA53/25/ja
東京パック特許情報参照元:特許情報プラットフォーム「J-Plat Pat」 https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/PU/JP-3224133/9EBA98BCA90D1CD905C4158BA4A08F5E760AA3AE98F7B483F90427110947F7A0/25/ja

割れ物を傷つけずに保管・梱包・配送ができるポリウレタンフィルムの魅力とは
割れ物を傷つけずに保管・梱包・配送ができるポリウレタンフィルムの魅力とは