パッケージ依頼は【品質×対応力】で探す!pack findメディア » パッケージ製作ができるメーカーまとめ » 梅田真空包装株式会社

公開日: |更新日:

梅田真空包装株式会社

環境に配慮したパッケージ商品に強みを持つパッケージ製造メーカー「梅田真空包装株式会社」の特徴や品質管理体制について調査しました。

梅田真空包装株式会社の特徴

梅田真空包装株式会社トップ
引用元HP:梅田真空包装株式会社公式HP(http://www.uvp.co.jp/)

梅田真空包装株式会社は創業以来、企画から発送まで一貫した生産体制で業務を行っているパッケージメーカーです。

環境問題で取りざたされることの多いプラスチックに代わり、再生可能なバイオマスからできたプラスチックチックにより、環境負荷が少ない、再利用が可能であるなどの付加価値のあるパッケージ開発を積極的に推進しています。

梅田真空包装株式会社の品質管理体制や特許商品、受賞歴

ISO取得※ ISO 9001
ISO 9002
ISO 14001
ISO 27001
特許商品 組立式成形トレー※

※ 2021年9月調査時点、梅田真空包装株式会社公式HPより
参照元:梅田真空包装株式会社公式HP「会社の歩み」http://www.uvp.co.jp/Outline/Page03.htm
特許取情報参照元:特許情報プラットフォーム「J-Plat Pat」文献表示より https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/PU/JP-3054577/A932DF4C9E140C7DB523A1C8887D0D692612F086CBDD4DD502AF292B0304F58F/25/ja,

受賞歴

  • 公式HPに情報が見つかりませんでした

\注目/商品開発力の高いオススメ企業を徹底比較

梅田真空包装株式会社の
品質のこだわり
1:製品について

特許を取得した組立式トレー

梅田真空包装では、成形全体の高さを抑えることにより、底面部と上面部の肉厚のバラツキを少なくした組立式BOX形状トレーにおいて特許を取得しています。

通常のトレーに比べると強度が高く、成形立ち上がり部分の抜き勾配も小さくすることができるため、装填部品などの保持性を高めることが可能です。

環境対応型のパッケージ

梅田真空包装では、地球環境に配慮したパッケージを開発しています。環境及び品質に関するマネジメントシステムにおいてISO認証を取得(※)。

材料として、バイオマスによる生分解が可能なプラスチックの使用、また、クリアカバーと台紙部に同じ素材の使用により、環境問題にも配慮。さらに、リサイクルされた再生PETを使用することで、二酸化炭素の削減、抑制に努めています。

(※)参照元:梅田真空包装株式会社公式HP「会社の歩み」http://www.uvp.co.jp/Outline/Page03.htm

梅田真空包装株式会社の
品質のこだわり
2:工場や機械などの環境やアフターケアについて

会社一丸となって環境問題に取り組む

環境問題に積極的に取り組んでいるため、環境に配慮した製品づくりだけでなく、独自の環境マークを制定して社内の環境に対する意識の向上を図っています。

また、部署ごとに環境改善への取組・目標を設定し、社員食堂入口横に一括掲示。再資源化活動や省エネルギー活動にも会社をあげて取り組んでいます。

梅田真空包装株式会社の
対応力について

企画・開発から発送まで対応可能

梅田真空包装では、創業以来、企画、開発、印刷、加工、発送の全ての工程で一貫した生産業務を行っています。生活者のニーズに対して、迅速かつフレシキブルな対応が可能。

新商品のためのパッケージングを企画の段階からサポートし、高品質、高機能の商品を提供しています。

利便性、コスパ、廃棄への対応

梅田真空包装では、クライアントのニーズに沿った、利便性、コスパの高いパッケージ商品を製造しています。

平状の仕上がり形態により、輸送や補完性に優れているだけでなく使用時にはワンタッチで組み立てられる商品のほか、さまざまな形状の商品に対応でき、廃棄時の分別も容易な商品を提供。クライアントの小さなこだわりを大切にしています。

梅田真空包装株式会社の
導入事例を紹介

梅田真空包装株式会社の導入事例については、公式HPに情報が見つかりませんでした。

※2022年8月2日現在

梅田真空包装株式会社の
海外対応について

公式HPに情報が見つかりませんでした。

\注目/オリジナルパッケージ製作に
オススメの企業を比較

梅田真空包装株式会社の
会社概要

所在地 大阪府東大阪市御厨3-9-28
設立年 1972年4月
営業時間 記載なし
定休日 記載なし
電話番号 06-6782-0661
公式HP http://www.uvp.co.jp/default.htm/

梅田真空包装株式会社の
会社まとめ

地球環境に配慮した材料により、企画から発送まで一貫した体制でパッケージを制作しています。また、商品製作だけでなく、会社をあげて環境問題に取り組む活動も実施。クライアントの細かなニーズに応えたオリジナル商品を提供することが可能です。

TWO SELECTIONS
品質×対応力の高いおすすめ企業2社
ジャパン・プラス

オーダーメイド商品
が得意!

ジャパン・プラス

ジャパン・プラス
(https://www.j-p.co.jp/)

ここがポイント
  • 規格~設計まで全て自社対応!自由度が高く理想を形にできる
  • 多数の特許製品を持ち、商品開発力が高い
  • 規格品にも対応し、対応範囲が広い
化粧品パッケージ

化粧品
パッケージ

精密機器・部品パッケージ

精密機器・部品パッケージ

通販パッケージ

通販
パッケージ

配送段ボール

配送段ボール

受賞歴

  • 北区きらりと光るものづくり顕彰 2017年 きらめき企業部門
  • 北区きらりと光るものづくり顕彰 2010年 きらめきの技人部門
  • 日本パッケージングコンテスト 2017年 輸送包装部門賞
  • 日本パッケージングコンテスト 2009年 電気・機器包装部門賞受賞
  • Good Packaging1997年度 日用品・雑貨包装部門賞受賞
東京パック

豊富な金型による規格品
が得意!

東京パック

東京パック
(http://www.tokyopack.co.jp/)

ここがポイント
  • 金型が豊富なので規格品で安く早くオーダーできる
  • 什器やポップなどもオーダーできる
  • 特許製品を持ち、開発力が高い
化粧品パッケージ

化粧品
パッケージ

精密機器・部品パッケージ

精密機器・部品パッケージ

通販パッケージ

通販
パッケージ

配送段ボール

配送段ボール

受賞歴

  • TASKプロジェクト 単独開発部門 大賞受賞

※「パッケージ製作」を行うメーカー30社をピックアップ。30社の中で、以下の条件にあてはまる2社をピックアップ。(2021年6月25日調査時点)
・「ISO 9001」規格を取得している
・特許情報プラットフォーム「J-Plat Pat」にて特許取得の記載がある
・各種賞を受賞している
参照元:東京都北区公式ホームページ「北区きらりと光るものづくり顕彰(平成29年度)」http://www.city.kita.tokyo.jp/sangyoshinko/sangyo/chushokigyo/monozukuri/kensyo/h29.html
参照元:東京都北区公式ホームページ「北区きらりと光るものづくり顕彰(平成22年度)」http://www.city.kita.tokyo.jp/sangyoshinko/sangyo/chushokigyo/monozukuri/kensyo/h22.html
参照元:公益社団法人日本包装技術協会「日本パッケージングコンテスト2017」https://www.jpi.or.jp/saiji/jpc/2017/115.html
参照元:公益社団法人日本包装技術協会「日本パッケージングコンテスト2009」https://www.jpi.or.jp/saiji/jpc/2009/097.html
参照元:「Good Packaging」1997年度https://www.jpi.or.jp/saiji/jpc/2005/japanese/087.htm
参照元:東京TASK「第8回TASKものづくり大賞」http://www.task-project.net/newstop/25news/131227.html
ジャパン・プラス特許情報参照元:特許情報プラットフォーム「J-Plat Pat」 https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/PU/JP-3213560/8CBCAD7C1A39F88E7025F480A971677F412B63A6E2CBD528CA1AEEEE0AE3AA53/25/ja
東京パック特許情報参照元:特許情報プラットフォーム「J-Plat Pat」 https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/PU/JP-3224133/9EBA98BCA90D1CD905C4158BA4A08F5E760AA3AE98F7B483F90427110947F7A0/25/ja

割れ物を傷つけずに保管・梱包・配送ができるポリウレタンフィルムの魅力とは
割れ物を傷つけずに保管・梱包・配送ができるポリウレタンフィルムの魅力とは