パッケージ依頼は【品質×対応力】で探す!pack findメディア » パッケージ素材/形状別に探す!パッケージメーカーリスト » フィルムケースタイプのパッケージの
基礎知識と対応メーカー一覧

公開日: |更新日:

フィルムケースタイプのパッケージの
基礎知識と対応メーカー一覧

軟包材ともいわれるフィルムタイプのパッケージの種類と製作メーカーの選び方について解説します。

フィルムタイプのパッケージとは

軟包材ともいわれるフィルムタイプのパッケージは屈曲性がありフレキシブルなので、中に入れる物に合わせて形状を加工したり、中に物を入れてから形を変えたりします。

スーパー、デパート、コンビニなどに並んでいる化粧品、食品、飲料、文房具などはデザインが印刷されているフィルムタイプパッケージに包まれていることが多いです。

フィルムタイプパッケージの種類とは?

菓子、生鮮食品、加工食品、化粧品、文房具などで用いられています。主にPE(ポリエチレン)とPP(ポリプロピレン)のフィルムが使われますが野菜などの包装には他のポリエチレンと比較して軟らかい性軟質ポリLDPE(低密度ポリエチレン)が使用されています。

単体フィルム包装

菓子、生鮮食品、加工食品、化粧品、文房具などで用いられています。主にPE(ポリエチレン)とPP(ポリプロピレン)のフィルムが使われますが野菜などの包装には他のポリエチレンと比較して軟らかい性軟質ポリLDPE(低密度ポリエチレン)が使用されています。

多層フィルム包装

ハムのパック、菓子、乳製品などにパウチ(袋)の形で使われます。容器包装に必要とされる成形性、耐熱性、透明性、光沢性、酸素ガスバリア性があり、ハムやデザートを美しく新鮮に見せることができます。

レトルトパウチ包装

レトルトの食品包装は常温で食品を長期保存するのに適した方法です。ハンバーグやカレーなどの加工された食品をパウチ内に入れて密封シールした後、100~150℃の高温と高圧で殺菌をします。レトルトパウチの種類は透明タイプとアルミ箔タイプがあり温度の違いによって使い分けられます。

どのメーカーを選べば良いの?

フィルムタイプのパッケージは食品に使われることが多いので、食品を購入する人が不安を感じることのない高い品質が要求されます。パッケージ製作メーカーを選ぶ際には全社レベルで品質管理活動をしているような会社、ニーズに合わせたパッケージを製作できる対応力のある会社を選ぶようにしましょう。

ISO取得しているなど品質力がある会社か

ISO(国際標準化機構)の品質保証規格ISO9001、環境マネジメントシステム規格のISO14001の認証を取得している会社であれば品質に対する意識が高く、品質管理活動を全社レベルで行っているような会社である可能性が高いです。

受賞歴があり対応力がある会社か

フィルムタイプのパッケージを製造している会社の中にはコンテストや展示会に出品して数々の受賞歴を持っているところがあります。

日本パッケージングコンテストの各賞、グッドパッケージング賞、ディースクープ・パッケージ部門賞などを受賞している会社ならニーズに対する対応力があるといえるでしょう。

高い品質力と対応力のある
パッケージ製作メーカー
2選をチェック

フィルムタイプのパッケージを扱うメーカー一覧

ジャパン・プラス株式会社

ニーズと予算に合わせて規格パッケージからオーダーパッケージまで製作するジャパン・プラス。フィルムタイプの真空パックをはじめとした、様々な形状に対応しています。

ジャパン・プラス株式会社を詳しく見る

株式会社吉村

1932年創業の吉村は受け継がれている技術でオリジナルパッケージを製造する会社です。ブラウザ上でパッケージデザインできるマイパケならオリジナルのフィルムケースがつくれます。

株式会社吉村を詳しく見る

株式会社サガシキ

思い通りのフィルムタイプパッケージを実現できるサガシキ。パッケージングソリューションサービスでデザイン、製作、納期に至るまでトータルにサポートします。

株式会社サガシキを詳しく見る

富士特殊紙業株式会社

2020年に創業70年を迎えた富士特殊紙業(フジトク)は常に新しい食品包装を開発し続ける食品パッケージメーカー。フィルムケースも衛生的に安全に管理された工場で製造されています。

富士特殊紙業株式会社を詳しく見る

トキワ印刷株式会社

紙箱、パッケージ、台紙まで一貫製造するトキワ印刷ではオーダーメイドのパッケージ製作も可能。製菓用のフィルムパッケージなら洋菓子パッケージ専門のハコセレブが担当します。

トキワ印刷株式会社を詳しく見る

株式会社ケイパック

化粧箱の製作を専門とするケイパックは創業70年以上の老舗パッケージメーカー。定番パッケージ、フィルムタイプパッケージ、特殊形状パッケージなどのオーダーメイドにも対応しています。

株式会社ケイパックを詳しく見る

凸版印刷株式会社

さまざまな業界に対応したパッケージを提供する凸版印刷。45カ国以上の国と地域で採用されている透明バリアフィルムを中心に多様なフィルムパッケージをラインアップしています。

凸版印刷株式会社を詳しく見る

ニッコーグラビア印刷株式会社

1971年に創業フィルムパッケージのメーカーとして知られるニッコーグラビア印刷株式会社。プラスチックフィルムパッケージの印刷から製作までの一貫製造体制で短納期を実現しています。

ニッコーグラビア印刷株式会社を詳しく見る

株式会社シンギ

日本の食品流通と食生活を支えてきたシンギはニーズや課題に合わせ様々な食品パッケージの企画、製造、販売を行っています。オリジナリティあふれるフィルムパッケージも短時間で製作できます。

株式会社シンギを詳しく見る

株式会社ユウコウ

長年培ってきた知識と情報力で要望に合わせたパッケージを製作するユウコウ。ただ食品を包むだけのフィルムパッケージを作るだけでなく商品の魅力的な見せ方から物流に至るまでトータルサポートします。

株式会社ユウコウを詳しく見る

梅田真空包装株式会社

パッケージ企画、開発、印刷、加工、発送までトータルで行うパッケージメーカー梅田真空包装株式会社。プラスチックフィルムパッケージ開発も積極的に推進しています。

梅田真空包装株式会社を詳しく見る

ワイヂーエル株式会社

工業用包装資材を製造加工するワイヂーエル。自社加工技術をもとにしてフィルムパッケージも製造から物流までトータルにサポート。幅広い事業展開で多様なニーズに応えています。

ワイヂーエル株式会社を詳しく見る

東京パック株式会社

プラスチックパッケージから紙パッケージまでパッケージなら何でも製造している東京パック。試作開発をすることでニーズに的確に対応したフィルムパッケージ製作を実現します。

東京パック株式会社を詳しく見る

※このサイトで紹介している「パッケージ製作」を行うメーカー30社の中、公式HPにフィルムパッケージの取り扱いがある、紹介があるメーカーをピックアップしています。(2021年6月25日調査時点)

パッケージ製作に対応している
メーカー一覧を見る

TWO SELECTIONS
品質×対応力の高いおすすめ企業2社
ジャパン・プラス

オーダーメイド商品
が得意!

ジャパン・プラス

ジャパン・プラス
(https://www.j-p.co.jp/)

ここがポイント
  • 規格~設計まで全て自社対応!自由度が高く理想を形にできる
  • 多数の特許製品を持ち、商品開発力が高い
  • 規格品にも対応し、対応範囲が広い
化粧品パッケージ

化粧品
パッケージ

精密機器・部品パッケージ

精密機器・部品パッケージ

通販パッケージ

通販
パッケージ

配送段ボール

配送段ボール

受賞歴

  • 北区きらりと光るものづくり顕彰 2017年 きらめき企業部門
  • 北区きらりと光るものづくり顕彰 2010年 きらめきの技人部門
  • 日本パッケージングコンテスト 2017年 輸送包装部門賞
  • 日本パッケージングコンテスト 2009年 電気・機器包装部門賞受賞
  • Good Packaging1997年度 日用品・雑貨包装部門賞受賞
東京パック

豊富な金型による規格品
が得意!

東京パック

東京パック
(http://www.tokyopack.co.jp/)

ここがポイント
  • 金型が豊富なので規格品で安く早くオーダーできる
  • 什器やポップなどもオーダーできる
  • 特許製品を持ち、開発力が高い
化粧品パッケージ

化粧品
パッケージ

精密機器・部品パッケージ

精密機器・部品パッケージ

通販パッケージ

通販
パッケージ

配送段ボール

配送段ボール

受賞歴

  • TASKプロジェクト 単独開発部門 大賞受賞

※「パッケージ製作」を行うメーカー30社をピックアップ。30社の中で、以下の条件にあてはまる2社をピックアップ。(2021年6月25日調査時点)
・「ISO 9001」規格を取得している
・特許情報プラットフォーム「J-Plat Pat」にて特許取得の記載がある
・各種賞を受賞している
参照元:東京都北区公式ホームページ「北区きらりと光るものづくり顕彰(平成29年度)」http://www.city.kita.tokyo.jp/sangyoshinko/sangyo/chushokigyo/monozukuri/kensyo/h29.html
参照元:東京都北区公式ホームページ「北区きらりと光るものづくり顕彰(平成22年度)」http://www.city.kita.tokyo.jp/sangyoshinko/sangyo/chushokigyo/monozukuri/kensyo/h22.html
参照元:公益社団法人日本包装技術協会「日本パッケージングコンテスト2017」https://www.jpi.or.jp/saiji/jpc/2017/115.html
参照元:公益社団法人日本包装技術協会「日本パッケージングコンテスト2009」https://www.jpi.or.jp/saiji/jpc/2009/097.html
参照元:「Good Packaging」1997年度https://www.jpi.or.jp/saiji/jpc/2005/japanese/087.htm
参照元:東京TASK「第8回TASKものづくり大賞」http://www.task-project.net/newstop/25news/131227.html
ジャパン・プラス特許情報参照元:特許情報プラットフォーム「J-Plat Pat」 https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/PU/JP-3213560/8CBCAD7C1A39F88E7025F480A971677F412B63A6E2CBD528CA1AEEEE0AE3AA53/25/ja
東京パック特許情報参照元:特許情報プラットフォーム「J-Plat Pat」 https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/PU/JP-3224133/9EBA98BCA90D1CD905C4158BA4A08F5E760AA3AE98F7B483F90427110947F7A0/25/ja

割れ物を傷つけずに保管・梱包・配送ができるポリウレタンフィルムの魅力とは
割れ物を傷つけずに保管・梱包・配送ができるポリウレタンフィルムの魅力とは